スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  臨時休診のお知らせ  

9月11日(日)は、
学会参加のため、休診させて頂きます。


9月10日は、午後6時で診察を終了します。
ご迷惑をおかけ致します。

スポンサーサイト

  新しい犬のアトピー性皮膚炎の治療  

7月にアポキル錠が発売されました。
即効性があり、副作用が少ないお薬です。
今までのアトピー性皮膚炎の治療は大きく分けて
①ステロイド剤  
  メリット  即効性 低価格 100%近い有効性
  デメリット 副作用の心配
②シクロスポリン製剤 
  メリット  高い安全性 70%近い有効性
  デメリット 高価格 効果が出るまで時間がかかる 嘔吐 薬が大きく投与しにくい
③犬インターフェロン製剤 
  メリット  高い安全性 70%近い有効性
  デメリット 高価格 効果が出るまで時間がかかる 注射薬なので週に数回、通院が必要 
の3種類でしたが、第4の治療法として
④アポキル錠(オクラシチニブマレイン酸)
  メリット  即効性 90%近い有効性 薬が小さく飲ませやすい
  デメリット 価格(シクロスポリンや犬インターフェロン製剤より安い)
がプラスされ、今後のアトピー性皮膚炎の治療が大きく変わるのではと期待しています。

まだ、発売して2週間程度ですので症例数は多くありませんが、
ステロイド剤と同じくらいの痒みを抑える効果があると思います。
また、副作用も経験していません。
当院のあんじゅちゃんは、今まで出来る限りのアトピー性皮膚炎の治療をしてきました。
しかし、なかなかコントロールをするのが難しかったのですが、
アポキル錠を投与し始めてからは夜もグッスリ寝ており、搔く姿をみなくなりました。
期待以上の効果で、あんじゅも大満足のようです。
試したい方は、ご相談頂ければと思います。

main_pic.jpg

お盆休みのお知らせ

  お盆休みのお知らせ  

8月13・14・15日は、
お盆休みのため、休診させて頂きます。
ご迷惑をお掛けします。


臨時休診のお知らせ

  臨時休診のお知らせ  

6月19日(日)は、
学会参加のため、休診させて頂きます。


ご迷惑をおかけ致します。

臨時休診のお知らせ

  臨時休診のお知らせ  

2月20日(土)・21日(日)は、
第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会への
参加のため、休診させて頂きます。


ご迷惑をおかけ致します。
プロフィール

Author:ひまわり動物病院
福岡市南区にある
動物病院です。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。